お知らせ クロちゃん

いつもお参りに来ていただきありがとうございます。

クロちゃん、1月14日20時頃、永眠いたしました。
b0268364_10143656.jpg


皆様に可愛がって頂き、本当にありがとうございました。
クロちゃん、霊園のアイドルとして、みなさんに笑顔と癒しを与えてくれて本当にありがとう。
[PR]

by criptaitabashi | 2016-01-15 15:30 | Comments(3)

Commented by くる猫 at 2016-01-15 18:26 x
突然の知らせで驚いています。
正直、どう受け止めれば良いのか、わかりません。
悲しい、本当に悲しい。
ただ、間違いなく言えることは、私はクロちゃんからたくさんの癒しと幸せ、そしてこの社会で生きるための勇気を貰いました。
だから、そのお礼を言うためにも事務所へお別れの挨拶をします。
これは私からのわがままなお願いではありますが、クロちゃんのお骨は事務所に置いていただけないものでしょうか。
そうすれば、またクロちゃんに会え
る気がするから…
最後に、今まで本当にありがとう。
天国でも、どうかゆっくり休んでください。
さようなら…
Commented by くる猫 at 2016-01-15 20:31 x
再びすみません。
改めて、失ったものの大きさをひしひしと感じています。
もう二度と会う事は出来ないのかと思うと、悲しさで胸がいっぱいになります。
思い出せば、クロちゃんは本当に人懐っこい子でした。
仕事帰りに様子を見に行くと、留守にしている事が多かったのですが、そんな時は遠くから首の鈴の音を鳴らしながら早足で私のところまで来て、愛嬌をたくさん振りまいてくれました。
私の足音がわかっていたのでしょうね。
そうやってゴロゴロしていたかと思えば、急に思い立ったかのように植物園の中に消えたり、気まぐれな一面もかわいく思えました。
納骨がきっかけで出会う様になってたった3年半程でしたが、たくさんの思い出を残してくれました。
でも、もっと多くの思い出を作りたかった。
そして、今年に限って一度も会いに行けなかった事が心残りとなっています。

いつか笑顔でクロちゃんの思い出話が出来るようになった時、どういういきさつでクロちゃんと出会い、クリプタ、そして赤塚植物園の看板猫となったのか、そのエピソードが聞けたら幸いです。

今は虹の橋を渡り終わった頃でしょうか。
天国での生活が退屈になったら、こちらの世界に遊びに来てくれないかな…
そんな叶わぬ思いを抱きながら、今は悲しみに暮れています。



Commented by くる猫 at 2016-01-22 00:55 x
日が経つにつれて、失った悲しみが大きくなってきています。
常日頃から大事にしていたつもりでしたが、どうやらクロちゃんは思っていたより遥かに大きな存在だったようです。
思えば、クロちゃんは赤塚の街が大好きでしたね。
きっと、住み心地の良い場所だったのでしょう。
人々は優しく、自然が多くて植物園に行けば仲間も居ます。
これからはそんな赤塚の空から、私たちを見守って欲しいな。
いつまでも大好きなクロちゃんとは一緒に居たいから。
クロちゃん、今まで本当にありがとう。
そして、本当にお疲れ様でした。
私たちはいつまでもずっと、クロちゃんの事は忘れないよ‼